ホテルMONday キッチン付ドッグフレンドリールームに泊まってみた!

MONdayホテル ドッグフレンドリー

人気のキッチン付ホテルにドッグフレンドリールームが登場しました。住まいに近いこのスタイル、宿泊のほかリフォームや住み替え時の一時滞在にもいいかも…?

全19のホテルMONdayでドッグフレンドリールーム開設

コロナ禍でさまざまなことが変容しました。なじみの飲食店がなくなってしまうなどの残念な面もありますが、その一方で都心ホテルのドッグフレンドリー化が進んだという喜ばしい面も。

なかでもホテルMONdayグループは、2021年に全室犬と泊まれる「イチホテル浅草橋」を開業し、その本気度を見せてくれました。グループホテルでは続々とドッグフレンドリールームを開設し、首都圏で以下全17ホテル+京都2ホテルで犬を受け入れています。
ホテルMONday ドッグフレンドリールーム

3タイプのホテル&ドッグフレンドリールーム

ホテルMONdayには以下3タイプのホテルがあり、用途やロケーション、犬の頭数、大きさを考え、最適なドッグフレンドリールームが選べます。

  • ホテルスタンダード…リーズナブルでシンプルなタイプ、およそ7キロの犬2匹まで(2匹目は+5,000円/日)
  • アパルトスタンダード…ゆったり広い、キッチン付ホテル、およそ15キロの犬3匹まで(2、3匹目は+5,000円/日)
  • アパルトラグジュアリー…ラグジュアリーなキッチン付、およそ15キロの犬3匹まで※GATE STAY 日本橋水天宮前のみ15キロ以上の犬1匹まで受入れOK(2、3匹目は+5,000円/日)

「犬が当たり前に人とホテルに泊まる社会」を目指して

ホテルMONdayグループは滞在スタイルやロケーションで選べる東京のシティホテルです。「犬と泊まる人だけのホテル」ではありません。ドッグランや犬用メニューを備えたリゾートホテルでもなく、高級ブランドホテルのドッグフレンドリールームとも違います。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム

ホテルMONdayグループによると、「私たちの目指す社会はわんちゃんが当たり前に人が泊まるホテルを利用できる社会です」とのこと。つまり一般的なホテル滞在と同様。
だから、犬のため飼い主のための至れり尽くせりのサービスや設備はありません。そのぶん宿泊料は同規模のホテルとほぼ同じで、ルールを守って犬連れではない一般宿泊客と同じ施設に泊まるスタイルなのです。

ホテルMONdayに泊まってみた!

ホテルMONdayさんから「MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション」での試泊をご提案いただいた当サイトは、都内在住のIさんご夫婦と愛犬チャッピーくん(推定10歳)に泊まっていただきました。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション
MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション

今回のお泊りはお2人と1匹にとって初めての体験。チャッピーくんはドッグスリングで抱っこされ、やってきました。フロントでは犬は他のお客様がいる場合はキャリーバッグに入れるか抱っこするのがルール(いないときはリードで歩かせてOK)。廊下やエレベーターも同様です。

ちなみにチャッピーくんはIさん宅に迎えられてまだ1年4か月の元保護犬。今回初めてマナーベルトを付けました。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション
1階フロントでチェックイン

ドッグフレンドリールームの設備は?

こちらが6階のドッグフレンドリールーム。2人+2匹までOKです。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション

脚を拭いて降ろされたチャッピーくんは、あちこち臭いを嗅いだりベッドやソファに乗ったりとテンションMAX!とってもご機嫌そう。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション

ホテルMONdayドッグフレンドリールームでは、犬はマナーベルトかオムツをして過ごすのがルール。客室には犬用トイレのほか、ペットシーツ、オムツ、消臭スプレー、ウエットティッシュなどが用意されています。

キッチンには冷蔵庫、電子レンジ、トースター、ポットのほか、食器や調理ツールも。食材を持ち込んで料理ができます。洗面所には洗濯乾燥機。長めの滞在も可能です。

グループホテルのドッグカフェへGO!

荷物を置き、ここから徒歩5分でいける「イチホテル浅草橋」のドッグカフェ「EZO DELI」へ。ワンコ用のおやつと人用のお茶を注文してひと休み。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム ドッグカフェ

初めてドッグカフェを訪れたお2人でしたが、「みなさん散歩の帰りに寄っているみたいですね。犬仲間ができて楽しそう。とてもいい雰囲気で気に入りました!」とママさん。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム ドッグカフェ
小さな女の子に「かわいいね」と言われ身を乗り出すチャッピーくん
犬と一緒に外出できない場合は?

ホテルMONdayではペットシッターサービスCARE PETS(ケアペッツ)と提携し、ホテル施設内にペットシッターを呼ぶことが可能です。ケアペッツは「動物看護師がペットのお世話をする」ペットシッターサービスです。ホテルMONday ドッグフレンドリールーム ペットシッター

マナーベルトをして初めての夜は?

ホテルに戻り、お2人はテイクアウトしたディナー、チャッピーくんはママさんが持ってきたいつものごはんを食べてこんなようすに。「初めての場所ばかりでやっぱり疲れたんだな」とパパさん。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション

そして、いつものようにママさんのベッドで寝たチャッピーくん。翌朝は…?
「ソファで寝てました。一度起きてウロウロしてからベッドに乗ろうとして乗れなかったみたい。マナーベルトをしてると少し動きにくいのかな」とママさん。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション

元気に起きたチャッピーくんでしたが、いつもと違うことが…。「うんちが出なかったんです。いつもは朝、お家でしていますが、やはり緊張してたのですね」とママさん。

軽い朝食を食べたお2人はそのまま出発の準備に。ちなみに朝食は「近くのメロンパン専門店で買ったメロンパン」。チャッピーくんは出すものを出していないせいか欲しがらず…。

ホテルMONday ドッグフレンドリールーム MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション

ホテル近くの隅田川リバーサイドをお散歩

この日は天気がよかったので、チェックアウトを済ませてお散歩へ。「MONday Apart Premiunm秋葉原浅草橋」から歩いて8分ほどの隅田川へ向かいました。

MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション 犬とお散歩

見晴らしがよく犬の散歩にピッタリな隅田川リバーサイド。スカイツリーもバッチリ見えます。「隅田川はとてもイイ感じでした。自転車は来ないし眺めもいいので、気持ちよくお散歩できました!」とママさん。

蔵前橋を渡って犬の散歩OKの都立横網公園に到着。犬のお散歩2~3組とすれ違いながらお散歩を楽しみました。

MONday Apart Premium秋葉原浅草橋ステーション 犬とお散歩

そして横網公園からタクシーで帰路へ。Iさんご夫婦とチャッピーくんのお泊り体験はここまで。お疲れさまでした!

ドッグフレンドリールームの感想を聞いてみた!

  • キッチン付ドッグフレンドリールーム、いかがでしたか?

「キレイでちょうどいい広さなので犬と快適に過ごせました。備付けの調理器具でササミを茹でてあげたり、デリバリーやマイクッキングすればワンコを残して外食しなくていい。そこが一番よかった」

  • チャッピーくんのようすは?

「リラックスしていました。家と同じようにフリーで過ごせて一緒にベッドで寝られましたし」

  • マナーベルトはうまくできましたか?

「はい。ただ、トイレシートの端におしっこ跡があり焦りました。チャッピーは脚を上げてするからマナーベルトがズレたみたい。家同様にトイレシートを用意しないとダメですね」

  • ドッグフレンドリールームはどんな利用ができますか?

「東京でのイベントや冠婚葬祭時、気軽に泊まれそうです。結婚式だったら式の間だけシッターにお願いして。ホテルMONdayのようなシティホテルに犬と泊まれると行動範囲が広がりますね。犬との日常の延長線上で利用できそうです」

  • 住み替え時などで滞在できそうですか?

「はい問題ありません。ペットホテルに預けっぱなしにするよりずっといいです。今回はマナーパッドが少し心配でしたが、慣れてくればクリアできそう。少し遠くまで犬と出かけたくなりました」

hotel MONday Apartmentウィークリー・マンスリープラン

  • よかったです!ご協力ありがとうございました。チャッピーくん、とてもかわいかったです。

ホテルMONdayからのメッセージ

最後にホテルMONdayさんから「犬と暮らすみなさんへのメッセージ」を。

私たちの目指す社会はわんちゃんが当たり前に人が泊まるホテルを利用できる社会です。
実際に始めた私たちからすれば簡単なことでした。
しかしながら、他のホテルでわんちゃん受け入れが進まないのは受け入れのハードルが高いからだと思っています。
ハードルとは、オーナーさんとホテル双方が持つ『わんちゃんと泊まることが特別なこと』という意識だと思っています。
私たちは、多様化する社会には、関わる方々の少しずつの努力と許容が必要だと考えております。

SHARE